So-net無料ブログ作成
検索選択

『あかね空』 [Books]


あかね空 (文春文庫)

あかね空 (文春文庫)



雑誌の特集で、歴史小説が取り上げられていた。司馬遼太郎は好きなのでよく読んでいるが、他の著者の小説はあまり読んだことがなかった。

今回は、山本一力さんの『あかね空』、山本さんといえば自転車好きでも有名、関係ないけど、前の支店長の山本さんも自転車好きだったなー。
江戸時代の人情たっぷりの物語、江戸時代って、幕末から歴史小説に入ってしまった人にはなんだか、平和ボケみたいな印象があったが、日々生活してくなかの悩みやら、考えていることは今と何も変わっていないんだなと感じました。

しばらく江戸時代をさまよってみようと思います。

次は、鬼兵犯科帳かな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。